自重トレ

■腹筋を鍛える・腹斜筋

ハンギングレッグレイズツイストのやり方と効果を出すフォーム!

ハンギングレッグレイズツイスト(Hanging Leg Raise Twist)とは、鉄棒などのぶら下がれるところを利用してぶら下がって、体幹をひねりながらそろえた両足を左右に交互に上げ下げして腹斜筋を鍛えるトレーニングです。 ハンギングレッグレイズツイストは腹斜筋に強い刺激を与えるトレーニングですが、腹直筋にもかなり刺激は入ります。 腹斜筋(脇腹)を鍛えるには主に、 1.ひねる動作 2.体を横に曲げる動作 のどちらかで鍛えられます。
【女性向け筋トレ】ヒップアップ

ワイドスクワットのやり方を女性トレーナーが実践!太ももに効果大!

通常のスクワットは肩幅程度に足を開いて行いますが、ワイドスクワットは肩幅の1.5倍程度に広げて行います。足を大きく広げて行うことで内ももである内転筋を鍛えられる代表的なトレーニングです。他に内転筋を鍛えるにはヒップアダクターがあります。やり方を動画で解説。回数やセット数も参考にして、太ももに効かせていきましょう。
【女性向け筋トレ】ヒップアップ

ドンキーキックのやり方や効果!筋トレを動画で確認して美尻を目指す

床に両手と両ひざをついた四つん這いの体勢で、曲げたままの足を上にキックするように上げる動作でお尻に効果を出すトレーニングです。 トレーニング用具やマシンを使わずに自重で行えるので家でも簡単にできます。動作的にはヒップエクステンションと似ていますが、足を後ろに伸ばすか上に上げるかの違いがあります。
【女性向け筋トレ】ヒップアップ

スクワットの効果的なやり方や呼吸法!女性で太ももに効く回数も紹介

下半身の筋力が弱い人が行う最初のスクワットは何も道具を使わずに(自分の体重のみで行う)自重のスクワットです。スクワットはきれいに引き締めた下半身を作り上げる最高の筋トレであり、やり方によっては太ももはもちろんお尻まできれいにヒップアップできる最強のトレーニングです。美しい下半身を作るためには必ず行いましょう。
【女性向け筋トレ】ヒップアップ

ヒップエクステンションのやり方と効果!自重で行う回数やセット数

床に両手と両ひざをついた体勢で足をキックするように伸ばす動作でお尻の筋肉大臀筋に効果的です。自重で行うので家でも簡単にできますし、ケーブルマシンやチューブ(ゴムバンド)を利用して負荷をかけることもでき、両足をそろえて行うベンチヒップエクステンションもあります。美尻やヒップアップを目指す女性に向いているトレーニングです。
【女性向け筋トレ】ヒップアップ

ヒップブリッジとは!大臀筋に効果を出すやり方を動画で解説

あお向けになってひざを立てた状態でお尻を上げ下げして大臀筋を鍛えるトレーニングです。 ヒップアップの様々なトレーニングの中で一番基本的な動作であり、難易度が低い方なので初心者が行うには最適です。家でも気軽にできるトレーニングなのでヒップアップ、美尻を目指す女性の方はぜひ時間がある時に何回でも行うといいでしょう。
【トレーニングメニュー】おすすめ

ダンベルだけの筋トレメニュー!自重も取り入れ自宅でもトレーニング

ホームトレーニングとして、家に重さの調節できるダンベルがある場合にできる筋トレメニューを組みました。天気が悪い日にジムに行けなくても、自宅でしっかり鍛えてしまいましょう!バルクアップやダイエットなど、目的別に4パターンに分けています。トレーニング種目名・回数・セット数・セット間のインターバルの順に記載しています。
■腹筋を鍛える・腹斜筋

ツイストクランチとツイストシットアップを動画で確認!やり方を解説

現役トレーナーとボディビルダー監修!シットアップを応用したトレーニングで、上体をひねる動作で腹直筋と腹斜筋も鍛えられます。 普通のシットアップでも腹斜筋に刺激は入りますが、ツイスト動作で腹斜筋の関与がさらに大きくなります。やり方とフォームを動画で確認しておきましょう。回数やセット数も参考に。
■腹筋を鍛える・腹斜筋

バイシクルクランチのやり方を動画でチェック!呼吸や回数も解説

現役トレーナーとボディビルダー監修!回数やフォームを徹底解説。ツイストクランチとレッグレイズをミックスしたような動作の腹直筋と腹斜筋を鍛えるトレーニングです。 床に横になって行う腹筋トレーニングの中で、一番効率的で強度も高いです。このトレーニングは腰への負担も大きいので、腰の弱い方や問題がある方は避けた方が良いです。
■腹筋を鍛える・腹直筋

バランスボールクランチのやり方!腹筋に効果的な回数とフォームも解説

現役トレーナーとボディビルダー監修!バランスボールに横になってクランチを行い、腹直筋を鍛えるトレーニングです。床で行う通常のクランチより難易度が上がります。普通のクランチだけではもの足りなくなった場合に、このトレーニングも取り入れていきましょう。腹筋の筋肥大以外に体のバランス感覚も向上することが期待できます。