■腹筋を鍛える・腹直筋

■腹筋を鍛える・腹直筋

シットアップのバリエーション!難易度を上げて腹直筋を鍛えるやり方

腹筋のトレーニングには色々な種目が数多くありますが、その中で一番代表的なトレーニングがシットアップです。 腹筋の基本トレーニングでもありながら、腰も鍛えるので強い体幹を作るには絶対やらなければいけないトレーニングです。 ...
■腹筋を鍛える・腹斜筋

ハンギングワイパーのやり方と効果やコツ!できない人の代替は?

ハンギングワイパー(Hanging Wiper)とは鉄棒などを利用して、ぶら下がってから足を真上に上げて姿勢を維持しながらそろえた両足を左右にひねる動作で、腹斜筋を中心に腹筋全体に強い刺激を与えるトレーニングです。 ハンギングレッグワイパーとも呼ばれます。
■腹筋を鍛える・腹斜筋

ハンギングレッグレイズツイストのやり方と効果を出すフォーム!

ハンギングレッグレイズツイスト(Hanging Leg Raise Twist)とは、鉄棒などのぶら下がれるところを利用してぶら下がって、体幹をひねりながらそろえた両足を左右に交互に上げ下げして腹斜筋を鍛えるトレーニングです。 ハンギングレッグレイズツイストは腹斜筋に強い刺激を与えるトレーニングですが、腹直筋にもかなり刺激は入ります。 腹斜筋(脇腹)を鍛えるには主に、 1.ひねる動作 2.体を横に曲げる動作 のどちらかで鍛えられます。
■腹筋を鍛える・腹斜筋

腹筋の筋トレは高負荷が重要!部位別で鍛えるおすすめメニュー

腹筋を鍛えて憧れのお腹になるには高負荷の筋トレは欠かせません。 見た目の変化が分かるくらいのシックスパックを手に入れるために、高負荷をかけた腹筋の筋トレのおすすめメニューを見ていきましょう。 実際に僕が実践してやっている筋トレメニューですから、しっかりできれば必ずお腹に変化が現れますよ。
■腹筋を鍛える・腹直筋

バランスボールクランチのやり方!腹筋に効果的な回数とフォームも解説

現役トレーナーとボディビルダー監修!バランスボールに横になってクランチを行い、腹直筋を鍛えるトレーニングです。床で行う通常のクランチより難易度が上がります。普通のクランチだけではもの足りなくなった場合に、このトレーニングも取り入れていきましょう。腹筋の筋肥大以外に体のバランス感覚も向上することが期待できます。
■腹筋を鍛える・腹直筋

アブドミナルクランチマシンで腹直筋に効果を出す平均重量や使い方!

現役トレーナー監修!クランチを専用マシンで行い、座って腹直筋を鍛えるトレーニングです。 マシンで行うため、うまく使えば自重で行うクランチより良い効果を得られますがマシンのブランドや、やり方によって得られる効果が少し変わります。やり方や使い方を動画で確認。重さの設定や回数も参考に。
■腹筋を鍛える・腹直筋

リバースクランチで腹直筋に効果を出す正しいやり方とコツを解説

あお向けになった状態で足とお尻を大きく上げて腹直筋を鍛えるトレーニングです。クランチに比べて、足やお尻を上げる動作からリバースクランチと呼ばれています。太ももは上に立たせてひざは曲げた状態から行うようにします。ひざを曲げたまま行うことで腸腰筋と大腿直筋の関与を防ぎ、腹直筋だけに強い刺激が入ります。
■腹筋を鍛える・腹直筋

シーテッドニーアップで腹直筋に効果を出すやり方とフォームを解説

腹筋上部を鍛えるクランチと腹筋下部を鍛えるレッグレイズを同時に行うようなトレーニングです。身体力学的に腹筋の上部は上体を下に引き下げる役割を、腹筋の下部は下半身を上に引き上げる役割をします。やり方を動画で確認しておきましょう。回数やセット数も参考に。他の腹筋の筋トレとコンパウンドセットで行うとより効果的です。
■腹筋を鍛える・腹直筋

ケーブルクランチで腹筋に効くやり方やコツ・フォームを動画で解説!

シットアップのバリエーションのひとつで、ケーブルを腹筋を使って下に引っ張るトレーニングです。現役トレーナーが動画で解説。クランチの進化版とも言え、ケーブルマシンを使い腹筋だけを鍛えることができます。自重より腹筋に効かせられ、腰を痛めにくいです。正しく行えば腹筋の厚みを増やすのにとても効果的なトレーニングです。
■腹筋を鍛える・腹直筋

クランチで腹筋に効果を出すやり方とフォームを動画で解説!

シットアップのバリエーションで、寝た状態から上半身を完全に起こさず、腰は床につけたまま背中の上部だけ起こすようにして行う、どこでもできるポピュラーな腹筋トレーニングです。腰に力が入れずに行うことで腰に負担もかかりにくく、腸腰筋と大腿直筋も関与しないので腹筋だけを集中して鍛えられます。割れた腹筋を目指す人には必須です。