大胸筋

■胸を鍛える・大胸筋

ケーブルクロスオーバーマシン・ロープーリーは大胸筋上部に効果大!

ケーブルクロスオーバー・ロープーリー(Cable Crossover Low Pulley)とは、ケーブルを一番下に下げて行うケーブルクロスオーバーです。ケーブルクロスオーバーと動きはほとんど同じですが、ターゲットの筋肉部位の位置が違います...
■胸を鍛える・大胸筋

ケーブルクロスオーバーマシンで大胸筋下部に効くやり方とフォーム

ケーブルクロスオーバー(Cable Crossover)とは、チェストフライのバリエーションの一つで、ケーブルマシンを使い引っ張る動作で大胸筋を鍛えるトレーニングです。 一般的には両手を使って行いますが、片方だけで行うやり方もあります...
■胸を鍛える・大胸筋

ダンベルプルオーバー効果的な重量は?やり方やフォームを動画で確認

ダンベルプルオーバー(Dumbbell Pullover)とは、ベンチに横になった状態でダンベルを両手で持ち、顔の上から頭の後ろまで半円の軌跡で動かして大胸筋、上腕三頭筋などを鍛えるトレーニングです。 アイソレーション種目ながら上半身...
スポンサーリンク
■胸を鍛える・大胸筋

ダンベルフライのやり方・フォームやコツは?効果的な重量設定も解説

ダンベルフライ(Dumbbell Fly)とは、フラットベンチに横になった状態でダンベルを両手に持ち、体の上から真横にダンベルを上下させて大胸筋を鍛えるトレーニングです。 ※フライ(FRY)=鳥のように「羽ばたく」意味 このようなチ...
■胸を鍛える・大胸筋

インクラインプッシュアップとは?やり方のコツや活用方法を紹介

インクラインプッシュアップ(Incline Push Up)とは、手の位置をベンチなど床より高いところに置いて、体を斜めにして腕立て伏せを行うトレーニングです。 デクラインプッシュアップとは反対で、体重が足の方に多くかかりやりやすくな...
■胸を鍛える・大胸筋

ペクトラルフライマシンの使い方!やり方やフォームの動画と解説

ペクトラルフライ(Pectoral Fly)とは、チェストフライをマシンにしたもので、伸ばした腕を外側から内側に寄せて大胸筋全体を鍛えるトレーニングです。 チェストフライの代表的なトレーニングであるダンベルフライは、腕を広げた状態では...
■胸を鍛える・大胸筋

ニープッシュアップ(膝つき腕立て伏せ)のやり方・フォームと活用方法

ニープッシュアップ(Knee Push Up)とは、その名の通りニー(ひざ)を床につけて行う腕立て伏せです。 上体を斜めにして腕立て伏せを行うインクラインプッシュアップより、さらに難易度は下がります。 女性や体の弱い人、筋力が全...
■胸を鍛える・大胸筋

チェストプレスマシンの使い方!やり方やフォームと平均重量を解説

チェストプレス(Chest Press)とは、ベンチプレスをマシンで行うトレーニングで、世の中には様々なメーカーのチェストプレスが作られていますが、今回は座って行うシーテッドチェストプレスの紹介です。 メーカーによって、それぞれケーブ...
■胸を鍛える・大胸筋

デクラインプッシュアップで大胸筋上部に効果を出すコツを動画で確認

デクラインプッシュアップ(Decline Push Up)とは、通常の腕立て伏せ(プッシュアップ)のバリエーションの一つで、足を手の位置より高いところに乗せて行い負荷を上げたトレーニングです。 足の位置を高くするほど難易度が上がり効果...
■胸を鍛える・大胸筋

ナロープッシュアップは大胸筋内側に効果的!やり方とフォームを解説

ナロープッシュアップ(Narrow Push Up)の、ナロー(Narrow)とは「幅が狭い、細い」という意味で、通常のプッシュアップ(腕立て伏せ)に比べて両手の幅を狭くして行うトレーニングです。 上腕三頭筋と大胸筋の内側に刺激が集中...
スポンサーリンク