■胸を鍛える・大胸筋

ディップスで効果を出すやり方と筋トレフォームを動画で解説

現役トレーナーと東京チャンピオンの現役ボディビルダーが監修!アシストマシン版のディップスの筋トレ動画も搭載。力学的でいうと、最高難易度のプッシュアップでもあります。ディップスの刺激ポイントは主に大胸筋の下部です。初心者がやるにはとても難しいですが、補助出来るマシンがあればとてもいいトレーニングになります。
■背中を鍛える・広背筋

チンアップ(逆手懸垂)自重とマシン版のやり方とフォームを動画で確認

現役トレーナーと東京チャンピオンの現役ボディビルダーが監修!プルアップに比べて逆手で行うチンアップは背中だけでなく二の腕の力も使っていきます。広背筋下部を鍛えて背中に厚みを出していきましょう。動画で正しいフォームや気をつけるポイントをしっかり確認できます。アシストマシン版の動画も搭載。
■腕を鍛える・上腕三頭筋

トライセプスディップスのやり方と基本フォームを動画で解説!

ディップスの中でも上腕三頭筋に直接刺激を与えるトライセプスディップスは、筋トレを初めてすぐには難しいトレーニングです。体が揺れないよう、しっかり腕の力だけで体を支えられるようになるためにもベンチディップスでしっかり鍛えてから行います。自重トレーニングですが、アシストマシンがあれば重量を設定することもできます。
■体幹を鍛える

デッドリフトで腰と広背筋を強化!やり方と基本フォームを動画で解説

筋トレビッグ3のデッドリフトは全身の筋力アップに必要なトレーニングです。簡単に見えますが基本フォームができていない場合も多いので動画もしっかり確認しておきましょう。できるだけ高重量で行うことが鉄則です。初心者男性の平均重量40kgから試していき、中級者以上では回数は最大で5~6回できる重量に設定します。
■腹筋を鍛える・腹直筋

ハンギングレッグレイズの効果的なやり方・フォームを動画で解説

レッグレイズの高難易度トレーニングの一つです。体をしっかり安定させて行う必要があるので、握力や上半身の筋力をつけてから行います。腰もしっかり鍛えておかないと筋肉がアンバランスになり腰痛を引き起こすこともあります。脊柱起立筋を鍛えておきましょう。現役パーソナルトレーナーとボディビルダーの東京チャンピオン監修!
■背中を鍛える・広背筋

自重プルアップのやり方・フォームとアシストマシン版も動画で解説!

プルアップの基本フォームやコツを動画と合わせて説明します。アシストマシンを使ったプルアップも紹介。自重で行うプルアップは、最初に回数を決めるのではなく、これ以上できないくらいの限界回数まで行うのが基本です。マシン版では15回できるくらいの重量に設定します。間違ったフォームも参考にして体で覚えていきましょう!
■下半身を鍛える・お尻(大殿筋)

バーベルスクワット(パラレル)のやり方と基本フォームを動画で解説!

筋トレの基本の一つであるバーベルスクワットの正しいフォームとやり方を動画で解説します。パラレルスクワットは膝を90度曲げます。ポイントやコツを抑えて効果を出せるトレーニングを実践しましょう。男性や女性がバーベルスクワットを始める平均的な負荷重量や、回数やセット数、インターバルも参考にしてみてください。
■胸を鍛える・大胸筋

バーベルベンチプレスで効果を出すやり方やフォームを動画で解説!

バーベルを使ったベンチプレスを動画でポイントをおさえながら解説します。大胸筋・前面三角筋・上腕三頭筋に刺激を与えられるトレーニングですが、持ち手の位置を変えるだけでも刺激が入る部位が変わります。男性や女性の場合のおすすめ重量、回数、セット数やインターバル時間も参考にしてください。
■腕を鍛える・上腕二頭筋

バーベルカールのやり方やフォーム!効果の出る平均回数や重量とは

バーベルカール(Barbell Curl)は、主に二の腕を鍛えるトレーニングです。 カールは名前の通り、曲げるという意味です。 腕ではバイセプス(上腕二頭筋)カール、下半身ではレッグカールがあります。 バーベルカールはバイセプスカールの基本となる上腕二頭筋の代表トレーニングです。
■背中を鍛える・広背筋

ラットプルダウンの効果を出すやり方・フォームとマシンの使い方

主に広背筋や上腕二頭筋を鍛えるトレーニングです。プルダウンとは、名前の通り下に引くトレーニングという意味で、その中でもラットプルダウンは広背筋(Latissimus dorsi)を鍛えるプルダウンです。やりやすく誰でもできるので初心者にも向いていますし、腰や足への負担も少ないので骨格系に問題がある人にもとても有効です。