上腕二頭筋短頭

■腕を鍛える・上腕二頭筋

上腕二頭筋の筋トレメニュー!ダンベルやマシンで長頭と短頭を鍛える

長頭と短頭の2つの筋肉から成る上腕二頭筋はどのように筋トレしていますか? 力こぶの筋肉、上腕二頭筋の筋トレメニューを紹介します。 ダンベルやバーベル、ジムのマシンを使って長頭・短頭それぞれに刺激を与えていきます!
■腕を鍛える・上腕二頭筋

コンセントレーションカールのやり方や重量・回数!コツや効果を解説

上腕二頭筋に集中して刺激を与えるトレーニングです。ベンチに座って腰を前に倒し、片手で体を固定して行うので体の反動を最小に抑えられます。効かないと言う人はフォームやコツを動画で確認してみましょう。平均的な重さの設定や回数・やり方を解説します。ピークコントラクションを取り入れ、1~2秒動きを止めるとより効果的です。
■腕を鍛える・上腕二頭筋

プリーチャーカール(プリチャーカール)のやり方とフォームをチェック

プリチャーカールとも呼ばれていて、専用のプリーチャーベンチで腕を固定してバーを上げ下げし、上腕二頭筋の短頭と上腕筋をメインに鍛えるトレーニングです。中にはプリーチャーカールは上腕二頭筋に効かないということも言われていますがそのようなことはありません。実践してみると二頭筋の内側がしっかり固くなることを実感できます。
■腕を鍛える・上腕二頭筋

スパイダーカールのやり方やコツと基本フォームを動画で解説!

バーベルやダンベルを使用してインクラインベンチやプリーチャーベンチを逆方向に使用し上半身を固定して行う上腕二頭筋のトレーニングです。見た目にはプリーチャーカールの応用版とも言えるトレーニングです。インクラインベンチで行うと可動域がとても広くなるため、上げ下げする際に常に緊張感が強く大きな刺激を与えられます。
■腕を鍛える・上腕二頭筋

バーベルカールのやり方やフォーム!効果の出る平均回数や重量とは

バーベルカール(Barbell Curl)は、主に二の腕を鍛えるトレーニングです。 カールは名前の通り、曲げるという意味です。 腕ではバイセプス(上腕二頭筋)カール、下半身ではレッグカールがあります。 バーベルカールはバイセプスカールの基本となる上腕二頭筋の代表トレーニングです。
スポンサーリンク