大胸筋中部

■胸を鍛える・大胸筋

大胸筋の鍛え方!ジムで上部・下部・内側をケーブルやマシンで筋トレ

大胸筋をしっかり鍛えると、男性ならたくましい体になりますし、女性は脂肪の底にある筋肉が発達するとバストアップにもつながります。胸の一番大きな筋肉である大胸筋は扇子を広げたような形をしていて、上部にある鎖骨部、内側(中部)に位置する胸肋部、下部にある腹部の三つの部位に分けることができます。
■胸を鍛える・大胸筋

クローズグリップベンチプレスで上腕三頭筋に効果を出すやり方と重量

両手のグリップ間隔を肩幅よりも狭くして行うベンチプレスです。 ベンチプレスと言うと胸の筋肉を鍛えるトレーニングの代表ですが、手幅を狭くして行うクローズグリップベンチプレスに限っては、大胸筋よりも上腕三頭筋を中心に鍛えるトレーニングになります。やり方やフォームを動画で確認しましょう。重量設定や回数、インターバルも参考に。
■胸を鍛える・大胸筋

ケーブルクロスオーバーマシン・ロープーリーは大胸筋上部に効果大!

ケーブルを一番下に下げて行うケーブルクロスオーバーです。動画でやり方とフォームを確認。ケーブルクロスオーバーと動きは同じですが、筋肉部位の位置が違います。ケーブルを下にするほど大胸筋の上部が鍛えられます。ケーブルクロスオーバーより刺激を感じやすいので初心者でもフォームさえ真似して行えばすぐに胸の刺激を感じられます。
■胸を鍛える・大胸筋

ケーブルクロスオーバーマシンで大胸筋下部に効くやり方とフォーム

チェストフライのバリエーションの一つで、ケーブルマシンを使い引っ張る動作で大胸筋を鍛えるトレーニングです。ケーブルの位置を変えることで(ケーブルクロスオーバー・ロープーリー)大胸筋の中でも刺激スポットが変わるので、日ごとに位置を変えるなどして鍛えていきましょう。動画でやり方とフォームを確認。重量や回数も参考に。
スポンサーリンク