内転筋

【女性向け筋トレ】ヒップアップ

ワイドスクワットのやり方を女性トレーナーが実践!太ももに効果大!

通常のスクワットは肩幅程度に足を開いて行いますが、ワイドスクワットは肩幅の1.5倍程度に広げて行います。足を大きく広げて行うことで内ももである内転筋を鍛えられる代表的なトレーニングです。他に内転筋を鍛えるにはヒップアダクターがあります。やり方を動画で解説。回数やセット数も参考にして、太ももに効かせていきましょう。
■下半身を鍛える・太もも-内転筋

ヒップアダクターの使い方や効果を出す筋肉を解説!O脚改善で美脚にも

両足を広げた状態から足を中央にによせていく動作で内転筋を鍛えるトレーニングです。内転筋という名前の筋肉は聞きなれないかもしれませんが、要するに太ももの内側の部分です。内転筋は一般的な下半身トレーニングではあまり鍛えられません。そのためにヒップアダクターは集中して内転筋を鍛えるために作られたトレーニングマシンです。
■下半身を鍛える・お尻(大殿筋)

レッグプレスのやり方と平均重量設定を紹介!足の位置別の効果も解説

スクワットと同じく大腿四頭筋を一番効率的に鍛えられるポピュラーなトレーニングで、専用のマシンを使い座った状態から足を踏み込んで鍛えます。腰や背中への負担が少なく、腰や脊柱に問題がある人が行うのにも有効で、高重量で上級者にも取り入れられています。プレートに置く足の位置を変えると下半身の色々な部位を集中的に鍛えられます。
スポンサーリンク