アフターバーン効果

【筋トレ知識】ダイエット関連

EPOC(エポック)・アフターバーン効果で有酸素運動後に体脂肪燃焼!

息苦しくなるほどの高強度のトレーニングを行った後、私たちの体は回復のために多くのエネルギーを必要とします。運動をしていない通常の安定時よりも、はるかに多くの酸素を運動が終わっても引き続き消耗します。 その時の代謝量が増加した状態のことをEPOC(エポック)効果といいます。アフターバーンとも呼ばれます。 この効果は、トレーニングしてから時間が過ぎて体が安定して行く時にも代謝量を低くならないように代謝を消費します。最長で2時間ほどは効果が持続すると言われています。つまり、たくさんの汗をかくほど激しくトレーニングをした後は、2時間くらい勝手にどんどんエネルギーを消耗し続けてくれる、ゴールデンタイム(EPOC効果)が発生するのです。
スポンサーリンク