筋トレの回数

【筋トレ知識】

筋トレの回数は10回が良いの?おすすめされる理由や効果とは

筋トレでは回数を気にするよりも、負荷(重量)をかけることや筋肉を疲れきるまでやることに注力した方が良いと過去記事でお伝えしましたが、今回はどうしても気になる回数についてみていきたいと思います。 筋トレを始めたばかりの人に基本的に与えられる筋トレメニューにはたいてい共通点があります。 1セットあたり10回やる、という回数です。 なぜ10回なのでしょうか。区切りがいいから?数えやすいから?15回じゃダメなの? と思った人は今回の内容を参考にしてみてください。
【筋トレ知識】

筋トレは回数より負荷重量を上げるとよい?効果的な回数の目安とは

筋トレをやっている人たちの中には、回数にこだわっている人も多いです。何回で何セットがいいとか、今日は何回で何セットしようと事前にメモしてからジムに来てトレーニングする人もいます。しかし人は機械ではないため、コンディションがいつも同じであるとは限りません。ある日は100キロのベンチプレスが10回できる日もありますし、ある日は8回しかできない日もあります。ですからメモした通りにやることは1つの基準にはなるかもしれませんが、決してそれがとても良いとは言えません。道具やマシンを使わず自重で行うときは回数を増やすことで負荷を上げていくのですが、今回は道具やマシンを使ったトレーニングでの回数の目安やそれに伴う負荷重量についてみていきます。
スポンサーリンク