事前疲労法

【筋トレ知識】ウイダートレーニング法

事前疲労法トレーニング(プレイグゾースト)でメイン筋肉に効果を出す

今回は、鍛えようとする部位をより上手くたくさんの刺激を与える方法である、事前疲労法について紹介します。 以前の記事でぱーっと紹介した、ウィダートレーニング原則にもある事前疲労法は、主に大きい筋肉である太もも、背中、胸の中で、鍛えたい部位をまず単関節運動(アイソレーション種目)で、その部位に刺激や疲労を与えてから多関節運動(コンパウンド種目)のトレーニングでより多くの刺激を与えるトレーニング法です。 事前疲労法(Pre Exhaust)は、事前筋肉疲労法、プレイグゾースト法とも呼ばれています。