ディセンディングセット法

【筋トレ知識】ウイダートレーニング法

ディセンディングセット法(ドロップセット法)とは?筋肥大の効果が凄い

ディセンディングセット法(Descending Sets)とは、ウイダートレーニングの原則のひとつで、1つの種目のトレーニングをオールアウト(筋肉が力を出し切った状態)までやったら休憩なしで重量を減らしてまたオールアウトまで行い、筋肉に刺激を強く与えるトレーニング法です。オールアウトを2回も続けるため、筋肉にとても大きな刺激を与えられます。ドロップセット法とも呼ばれますが、正確に言うとドロップセットはオールアウトまで3回以上行います。ディセンディングセット(ドロップセット)は、インターバルをとらずに続けて行うため、すぐに重量変更が容易なダンベルやマシンで行うトレーニングがやりやすいです。
スポンサーリンク