チーティング法

【筋トレ知識】ウイダートレーニング法

筋トレで反動を使うチーティング法のメリットや効果を出せる種目とは

チーティング法(Cheating)とは、体の反動を使って限界回数を強制的に2~3回以上増やすトレーニング法で、ウイダートレーニング原則のひとつです。リバースグラビティ法の反動を使ったやり方は、いつもより高重量で行うのに対し、チーティング法はあくまでやり方や重量は従来と同じで、セット終わりの限界がきた最後に反動を使って回数を増やすという方法です。トレーニングについてしっかり理解している中級者以上の人が使う方法です。ーティングのCheatとは、元の意味は「不正手段、いかさまをする」などの意味を持ちます。つまり反則だということですね。ずるをしてまで反動で行うのは、それなりのメリットも多いのです。
スポンサーリンク