チンニング

■背中を鍛える・広背筋

懸垂(プルアップ・チンアップ)の効果の違いや回数を増やすコツとは

懸垂は上半身を鍛える最高のトレーニングです。重量も増やす必要がなく簡単な動作ではありますが、難易度が高いことはご存知の通りです。正しくできれば少し持ち方を変えるだけで背中の色々な部位にピンポイントに刺激を与えることもできる万能トレーニングですので、懸垂ができない人ももう一度フォームを確認して、少しずつできる回数を増やしていきましょう!ちなみに、懸垂(チンニング)のことをプルアップあるいはチンアップともいいます。主にオーバーグリップ(手の平が正面の向き)で行う懸垂をプルアップ、リバースグリップ又はアンダーグリップ(手の平が後ろ向き、逆手)で行う懸垂をチンアップと呼び分けていますが、海外ではどちらもチンアップと呼ぶなど様々あります。